蒼空に近づきたくて

航空業界に生きるアラフォーサラリーマンが航空業界に興味を持ってくれる方々の為に航空機運航に関する豆知識をお伝えしていきたいと思っています。特にニュースとなる航空関係の話題を深堀りし背景等を解りやすく解説するように努めます。航空機運航には多くの「どうして?」が付きまとうので、皆さんの疑問のヒントになれるようなブログサイトを目指していきたいです。

華やかなジャンボ機退役セレモニーの後に待っているのは墓場行き

先日、デルタ航空のボーイングB747型機が商用定期便運航から退きアメリカ籍の旅客機からジャンボが姿を消した旨記事にしましたが、引退となった航空機(機体登録番号:N666US)のその後を追ってみました。 華々しく最終運航されても行きつくのは墓場 世界を…

キーホルダーとなった元日本航空のジャンボ機を里帰りさせませんか!?

// 日本航空のボーイングB747型機、ジャンボが大好きな方に朗報です! 元日本航空の機体より切り出した部品をリサイクルしたキーホルダー 最初の登録 1回目の機体登録番号の変更 2回目の機体登録番号の変更 まとめ 日本航空のボーイングB747型機、ジャンボ…

旅客機はやっぱりジャンボの姿がいちばん美しい

// 多くの人々に夢を与える手伝いをしたジャンボ 私とジャンボ JALのジャンボ ANAのジャンボ アメリカウエスト航空のジャンボ ノースウエスト航空のジャンボ ユナイテッド航空のジャンボ 大韓航空のジャンボ キャセイ航空のジャンボ まとめ 多くの人々に夢を…

亀裂ができた新幹線台車を製造したのは世界に誇る高品質企業の川崎重工

今回の話題になっている新幹線の台車の亀裂は事故の一歩手前の究極のヒヤリハット事象で済んで本当に良かったです。JR東海はKY(危険予知)の観点でJR西日本よりも安全意識が高かったのでしょうか。 // 亀裂が入った新幹線の台車は川崎重工の製造だった 台車…

パイロットにはなれなかったけれど飛行機を操縦したい男性諸君へ

私は幼い頃より飛行機が大好きで将来は絶対にパイロットになる!と夢があり高校3年生のときに航空自衛隊の航空学生を受験しました。パイロットは理系じゃないといけない、との思い込みで高校では理系を選択したもののまったく授業についていけず、理系クラ…

旅客機の窓は景色を楽しむためだけにある訳ではない

さて、旅客機の客室には窓がありますが、皆さんその窓を観察したことはありますでしょうか? きっと視線の先はずっと遠くの景色にある筈ですが、焦点をもっと手前の窓に移してみて下さい。よーく観察してみると窓は3枚で構成されているのがわかると思います…

ANA塗装されたボーイングB787型機の試験機はどこに行った?

ボーイングB787型機開発のローチンカスタマー(Launch Customer)としてANAは貢献してきました。そして米国時間2011年9月25日(日本時間9月26日)に初号機がANAに引き渡されました。 // 初号機よりも前にANA塗装のB787型機は日本に飛来していた その後、試験…

コックピット見学の昨今と航空保安強化によるテロの抑止

今や旅客機においては巡行飛行中のコックピット入ることは不可能になってしまいましたが、過去には良き時代があり、キャビンアテンダントにお願いすれば飛行中のコックピットに招待して頂けることができました。 今、この時代の世界情勢においてコックピット…

びっくりするくらい短命に終わったスカイマークのエアバスA330型機

航空グッズコレクションの整理をしていたら、スカイマーク(Skymark Airlines Inc.)がかつてほんのわずかな期間だけ保有していたエアバスA330-300型機のステッカーを発見しました。エアバス社が製造するA330型機等の商用機で、それらを使用する航空会社毎の…

航空機での危険物輸送とベテランパイロットのブログ

業務提携しているX航空より以下の通知が私の勤務する会社宛てにありました。 本来はY航空でA空港からB空港向けに輸送されるべき航空貨物の危険物が、A空港からC空港向けにX航空にて輸送されてしまった。その危険物がC空港にて発見された。 この事象を受け、…

20年以上前の小松空港ならではの光景

昔むかし、まだまだジャンボ機が空の覇権を握っていた頃、当時私はまだ小学生か中学生の頃だと思いますが、祖父や父親におねだりして連れていって貰っていた小松空港で撮ったプリントをiPhoneで撮ってみました。 露出がーとか、構図がーとかは無しにして頂い…

多くの人たちを魅了したマリンジャンボ

1993年9月12日の羽田ー札幌間の運行に公募でデザインが選ばれたマリンジャンボ(B747-400D/JA8963)が就航しました。この就航を皮切りに1995年5月末の運行終了まで日本の空をマリンジャンボが飛び回り多くのひとを魅了しました。 なお、マリンジャンボはそ…

世界中を動き回る航空機や船に対するサポート体制

航空機と同様に船も世界中を航行しています。ただ、航空機と船で大きく異なるのは航空機(例えば旅客機)の場合は基本的に2地点間の往復移動ですが、船(例えば貨物船やクルーズ船)は世界中の港をグルっと回ります。では航空機や船が寄港先で物資の補給が…

iPhone Xを航空機で輸送することはできるのか?

リチウム電池を電源とする機器を旅客預け入れ手荷物に対する規制は厳しくなる一方ですが、同様に貨物としてスマートフォンを輸送する際の制限も年々厳しくなっています。例えば2016年にはSamsung製Galaxy Note 7の発火騒動があった際、各国の航空会社は一斉…

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル大気圏再突入を目撃したのは日本上空を飛行するキャセイ航空パイロット

11月29日(水)午前3時頃に北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射、そのミサイルは青森県の210km西の排他的経済水域(EEZ)に落下に落下したようですが、宇宙空間に出たミサイルが大気圏に再突入する際の様子をキャセイ航空のパイロットが目撃していたよ…