蒼空に近づきたくて

航空業界に生きるアラフォーサラリーマンが航空業界に興味を持ってくれる方々の為に航空機運航に関する豆知識をお伝えしていきたいと思っています。特にニュースとなる航空関係の話題を深堀りし背景等を解りやすく解説するように努めます。航空機運航には多くの「どうして?」が付きまとうので、皆さんの疑問のヒントになれるようなブログサイトを目指していきたいです。

Weight & Balance

ファーストクラスは旅客も手荷物も別格扱い

会社からの帰宅時にスマホをイジイジしているとYahoo!記事で「空港の手荷物引取所で自分の荷物をかならず一番先にゲットする方法とは?」というタイトルがありました。記事を読むと"最後にチェックインすればよい"だの"壊れもの扱いにする"と書いてありまし…

航空機安全運航のために旅客体重を計測する試み

フィンランドを代表する航空会社であるフィンエア(Finnair)が旅客の体重を測定する試みを開始すると報道されていました。 航空機にとっての重量は安全を確保するうえで最重要視される ある航空会社の乗務員・旅客の体重定義 運航クルー 旅客 ファーストク…

旅客機に関わるさまざまな重量

過去の記事でもお伝えしましたが、旅客機にはさまざまな重量が関係し、いずれも旅客機の運行には必要不可欠となっています。 では旅客機の運行にはどんな重量が関係しているのか深掘りしたいと思います。 航空機を運航する際の最大重量 Maximum Zero Fuel We…

航空機に搭載されるコンテナの用途とは?

空港のスポット周辺にはトーイングカーが銀色の箱のようなものを運んでいますが、これをULDと言います。ULDとはUnit Load Deviceの略で、この中に貨物や旅客手荷物を搭載されています。例えば皆さんがチェックインカウンターで預けた荷物はソーティング場と…

旅客機の貨物室にULDを搭載する際に必ず必要な書類

前回の説明にて便出発60分前までには航務部門にULD重量を通知しなければならず、航務部門はWeight & Balanceのうえ航空機が安全かつ経済的に飛行できるようにULD搭載ポジションを決定するとお伝えしましたが、Weight & Balanceの結果として発行されるものが…

安全を確保するための航空機に関わる重量とバランス

航空会社が旅客機の運行に関しての一番の優先順位は何よりも安全です。その次に来るのが定時運航の確保、そしてコストの掛けない経済的な運航に続きます。ここでは、安全と経済的運航を両立させるために必要な航空機の重量について説明したいと思います。 航…

羽田空港では風向き次第で貨物が搭載できなくなる!?

都心に至極近い場所に設置されている羽田空港ですが、都心から近すぎるがために風向き次第では貨物が予定便に搭載されないなんてことが生じてしまいます。特に冬場の北風時は要注意かもしれません。 では何故そのようなことが発生してしまうのか、検証してみ…

航空機に重量貨物を搭載する際の固縛とその重要性

まずはこの動画を見て下さい。 Boeing 747-428BCF N949CA crash in Afghanistan shortly after take off この動画はB747貨物専用機(B747-428BCF/N949CA)の墜落の瞬間を車載カメラで偶然撮影したものです。場所はアフガニスタンにある空港です。当航空機は…

航空機が着陸可能となる重量と燃料投棄

9月5日に羽田空港を出発したJL006便(B777-300ER型機/JA743J)がエンジン故障により羽田空港にダイバート(エア・ターン・バック)した事象はまだ記憶に新しいですが、当便が離陸直後に緊急事態宣言したにもかかわらず悠長に房総半島沖上空をグルグル旋回し…