蒼空に近づきたくて

航空業界に生きるアラフォーサラリーマンが航空業界に興味を持ってくれる方々の為に航空機運航に関する豆知識をお伝えしていきたいと思っています。特にニュースとなる航空関係の話題を深堀りし背景等を解りやすく解説するように努めます。航空機運航には多くの「どうして?」が付きまとうので、皆さんの疑問のヒントになれるようなブログサイトを目指していきたいです。

航空管制

ハミングバード撮影は北風運用時の午前7時に1タミ展望デッキへ

雪を身にまとった富士山を背景に羽田空港を航空機が離陸するシーンをおさめた美しい情景の写真を見たことがある方は少なくないはずですが、この離陸シーンはある一定の前提条件のもとでしか見ることができないとても貴重なお宝景色なのです。 Photo : Hummin…

羽田空港の付近を船舶が航行すると離着陸が制限されてしまう

羽田空港には北東~南西方向に敷かれた滑走路が2本あります。 B滑走路(RWY04 / RWY22) D滑走路(RWY05 / RWY23) これらの滑走路の延長線上北東側には「東京西航路」(Tokyo West Passage Route)と呼ばれる船舶が航行する通行帯が設置されています。 管…

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル大気圏再突入を目撃したのは日本上空を飛行するキャセイ航空パイロット

11月29日(水)午前3時頃に北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射、そのミサイルは青森県の210km西の排他的経済水域(EEZ)に落下に落下したようですが、宇宙空間に出たミサイルが大気圏に再突入する際の様子をキャセイ航空のパイロットが目撃していたよ…

羽田からホノルルに向かう飛行ルートについて

車が走るための道路のように世界中を飛行する航空機にも飛行ルートが設定されていて、道路で言うところの「国道△△号」「県道▲▲号」のように、それぞれの飛行ルートには名前が付けられています。日本周辺でも多くの飛行ルートが網目のように張り巡らされてい…

エアフォースワンが横田基地に飛来した際の飛行ルートを航空気象と航空管制の観点より想定する

米国トランプ大統領の来日時、横田基地にエアフォースワンが飛来しましたが、当時の航空気象及び航空管制の観点より飛行ルートを考察したいと思います。エアフォースワンの飛行ルートは超機密扱いだと思うのでどこまで正確かは判りませんが、通常の横田基地…

Flight Radarを臨場感をもって更に楽しむために

航空ファンなら誰しも知っているFlight Radarですが、このサイトを更に臨場感を持って楽しむことができるのです。 Flight Radarの楽しみかた 管制塔との交信も一緒に聞いてみましょう Flight RadarとLiveATC.netの融合

深夜早朝時間帯における羽田空港の北向き離陸制限について

前回の記事にて羽田空港における北向き離陸の影響で貨物が搭載出来ない可能性があることを説明しましたが、ここでは北向き離陸の制限についてもう少し詳しく説明したいと思います。 さて、JEPPESENというパイロットにとっては必需品となる全世界の空港の離着…

羽田空港では風向き次第で貨物が搭載できなくなる!?

都心に至極近い場所に設置されている羽田空港ですが、都心から近すぎるがために風向き次第では貨物が予定便に搭載されないなんてことが生じてしまいます。特に冬場の北風時は要注意かもしれません。 では何故そのようなことが発生してしまうのか、検証してみ…

航空機が着陸可能となる重量と燃料投棄

9月5日に羽田空港を出発したJL006便(B777-300ER型機/JA743J)がエンジン故障により羽田空港にダイバート(エア・ターン・バック)した事象はまだ記憶に新しいですが、当便が離陸直後に緊急事態宣言したにもかかわらず悠長に房総半島沖上空をグルグル旋回し…